私の身に起こった車の大破。お祓いを勧められたのはなぜ?

車を購入する気は全くありませんでしたが父の馴染のカーディーラーさんに熱心に勧められ、ちょうど今乗っている車が車検の時期を迎える事もあり購入する事になりました。購入する車は展示場の試乗車なので新車にしては安く購入する事ができましたが、納車の時にディーラーさんがやたらと神社でのお祓いを勧めてきたのです。先日新車を購入したお客さんが1ヶ月も経たないうちに事故を起こし廃車にしてしまったというのです。その時の私は運転には自信がありましたし全くの他人事ととらえて何もしませんでした。

さて、新車に乗り出したとたん何度も事故に見舞われるようになりました。車同士、バイク、電柱との接触などちょっとした事故が続き、あまりにも事故が続くので納車後3ヶ月が経つ頃に神社でお祓いをする事にしました。これまでそういう類のものは迷信とみなして全く気にしていませんでしたが、さすがに何かにすがりたい気持ちになったのです。ところが、お祓い後2週間もしないうちに車が大破する事故に見舞われ、事故の連絡を受けてすぐディーラーさんが駆けつけてくれました。ディーラーさんの話では事故には連鎖反応があるようで、客の1人が何か事故を起こすと立て続けに他の客も事故に見舞われるそうです。また、私が買った車種は人気車種で試乗車であってもすぐ成約が入るタイプの車でしたが、私が買った車はなかなか買い手がつかず何故か敬遠されていたので何か縁起の悪さを感じていたそうです。

Comments are closed.